AWS シークレットアクセスキーは一度発行されると2度目は確認できないので注意が必要

CyberduckでS3にアクセスするときに、シークレットアクセスキーを忘れてしまって、探しまくることになってしまったので、共有しときます。

CyberduckでS3で接続するときは「Access Keys」のみで接続できると勘違いしてました・・・
「Secret Access Key」も必要です。

セキュリティ強化の一環として、2014年4月21日をもって、AWS(ルート)アカウントの既存のシークレットアクセスキーを取得することができなくなります。

引用サイト:http://aws.typepad.com/aws_japan/2014/03/important-aws-account-key-change-coming-on-april-21-2014.html

とのことです。

「Manage Access Keys」でキーを作成したら「Download Credentials」でアクセスキーが記載されたCSVファイルをダウンロードして自分で管理しましょう。

IAM_Management_Console

 

忘れてしまったら仕方ないので、その時は新しくアクセスキーを作成し、古いのは削除するなりしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中